8bitcity – ドラクエ風世界各国の都市。こいつ、動くぞ!

ちゃんとGoogle Mapsみたいに動いたり、拡大縮小したりしますよ。

1980年代RPGのように現実の都市の地図を描き直す、という遊びを真剣に突き詰めてニューヨーク版を作った作者が、広く協力者を募った結果、サンフランシスコ、ワシントンD.C.、ロンドン、パリ、ベルリン、アムステルダム、オースティン、デトロイトがすでに完成し、シアトルが作成中なんだそうです。

次に作ることを計画している都市は、アメリカからロサンゼルス、ボストン、シカゴ、ニューオリンズ、ポートランド、オークランド、ボルダー、オクラホマシティ、ヨーロッパからローマ、コペンハーゲン、バルセロナ、ナイメーヘン、アジアから京都、上海、シンガポールだということです。

via Mashable

Googleマップスでマージ・シンプソン

マージシンプソンといえば、シンプソンズに出てくる母親で、アニメの登場人物でありながら、あのプレイボーイ誌の表紙を飾ったことでも有名ですね。

日本でいうとサザエさんみたいなものでしょうか。

今回、グーグル地図を使ってヨーロッパに描かれた彼女がこれ。

via Strange Maps

自分の名前のストリート名を全米から探す

人名-地図の面白いマッシュアップ例です。

ファーストネームを入れたら、そのファーストネームがついた通りの座標情報を列挙して返してくれます。

Google Mapsにこのkmzを食わせれば、地図上に表示させることも。


こちらが男性名のリスト

こちらは女性名のリスト

リアルタイムに検索してくれるわけではなく、あらかじめ調べてある、メジャーなファーストネームだけですが、それでもかなりの名前がカバーされています。

自分の名前のついた通りを巡回する、といった遊びもできるかもしれませんね。

日本でも英語でもありそうな名前だったら、日本人でも該当するものがありますね。ケンとかナオミとか。

日本で同じような発想でやるなら、姓を入れたら同じ名前の地名を全部日本地図上にプロットする、とかがいいでしょうかね。