Windows 7でffmpegを使ってたくさんのflvを一気にmp4/mp3にする

ダウンロードしたFlashのファイルを直接見られるツール(GOM Player)で観ている分には良かったのですが、mp4にしてAndroidの標準プレイヤーで(flv playerアプリ= Rock Playerとか、を入れなくても)動画が観られるようにしたかったので、flvをmp4に変換します。

そういう変換ツールをインストールしてもいいのですが、ファイルがたくさんあるとコマンドラインの方が楽なのでWindows Power Shellを使うことに。

ffmpegをダウンロードして展開しておく

Windows-すべてのプログラム-アクセサリ-Windows Power Shell-Windows Power Shell ISEを起動

下のシェルで、cdコマンドでflvファイルがたくさんあるフォルダに移動

上のスクリプトに、変換のスクリプトを書く。たとえばこんな感じ

dir *.flv | foreach-object { $newname = $_.Basename + “.mp4”; C:\usr\bin\ffmpeg\ffmpeg.exe -i “$_” -strict experimental -vcodec libx264 -ar 22050 $newname }

で、CPUがブンブンまわって、mp4ファイルができあがります。

# mp4にしたけどAcer Chromebookのmedia playerで再生できない、という問題が発生したので、-strict experimental -vcodec libx264 を追加してH.264コーデックに必ず変換されるようにしました

flvから音楽だけ取り出してmp3にしたいときは、

dir *.flv | foreach-object { $newname = $_.Basename + “.mp3”; C:\usr\bin\ffmpeg\ffmpeg.exe -i “$_” -acodec copy $newname }

とか。ffmpegに与えるパラメーターについては自分用に考えてください。