読んだ4!x視覚マーケティング本合同キャンペーンの結果報告

ツイッターを使って著者と読者をつなげてみようということで、読んだ4と「視覚マーケティング実践講座」のウジトモコさんと開催した読書キャンペーン、終了してから少し間が空いてしまいましたが、結果をご報告させていただきます。

4844327518-done

まず、全員プレゼントとして、視覚マーケティング実践講座の元となったブロガー勉強会の面々が、4度の勉強会の合間に宿題やデザインの相談をしていたスカイプチャットのよりぬきログを。これは、期日内にyonda4にこの本の読書記録をされた方で、yond4をフォローしていただいた方にツイッターのダイレクトメッセージ(DM)経由で送らせていただきました。

「参加したのに届いてない」という方は、もう一度ツイッターのDMの「受信」のところを確認してみてください。それでも無い場合は、@yonda4supportまで御連絡ください。

また、さらに、ウジトモコさんの既刊と新刊のどちらか一冊を、抽選で5名の方へプレゼントとなりました。

こちらも厳正なる抽選(プログラムでランダムに決めました)で、当選者の方にはDMを送りました。DM内の案内にしたがって、どちらかお好きな本を受け取ってください。

視覚マーケティングのススメ

[am]4756911994[/am]

ネタフル x シカマケ = ブログデザイン勉強会という、四回にわたって行なわれる勉強会に参加させていただきました。

nxs_0902

「視覚マーケティングのススメ」は、この勉強会の講師、ウジトモコさんの本です。第一回の前に読ませていただきました。

自分は典型的な、デザインにお金を使わない・使い方がわからないタイプの人間で、わからなくて大金はたくより、わからないから手を出さないという消極的なやり方でデザインは避けているのですが、この勉強会に申し込んだのはそのあたりの意識をもう少し変えて生きたいと思ったからです。なんといっても顧客となる大勢の人に対してデザインの違いが効かないはずはないですからね。

本書では、トーン&マナー、文字、レイアウト、配色などについて、わかりやすい例を挙げて異なるデザインがどのように方向性の違う成果につながるのか解説されています。

ネタフル x シカマケ = ブログデザイン勉強会

課題やって出席するだけで手一杯で何もレポートできていないのですが、隔週で4回行われているネタフル x シカマケ = ブログデザイン勉強会に参加して3回が過ぎました。

ネタフルのコグレさんが、視覚マーケティングのススメ、という本を書かれたウジトモコさんに講師をお願いして開催されているこのシリーズ、二ヶ月4回に渡ることもあって申し込みされたみなさんのモチベーションは高いです。

[am]4756911994[/am]

僕なんかは、細切れにいろんなブログをやってるため、どのブログを改善したいのか、から迷っていたのですが、今一番ノッているアジアジンに手を入れてみようということで、課題をやり、少しずつですがイメージを固めています。

3回目の宿題は、画像ソフトを使って修正後のブログデザインのイメージを3案作ってみること。

1回目の課題を一人だけMSペイントで作るという、普段いかに絵や写真を触ってないかがばれる方法で作ったのですが、さすがにペイントでこれ以上やるのは難しいと、GIMPをインストールしてヘルプを読みながら作ったものです。

それにしてもGIMPの使い方がわからない。画像加工ツールを使い慣れてる人なら簡単なんでしょうけど。

それで作ったのがこんなの。まず、2回目の勉強会で考えたブログのセルフイメージから、東洋の龍をモチーフに。

二案目は、「アジア」を直感的に見せるために地図を入れたもの

最後は、サイトの漢字名をバックグラウンドに薄く配置してみました。文字はインターネット書道
で適当に書いたものですが、やっぱりちゃんと書ける人に書いてもらって取り込むのがいいんでしょうね。

三つ案を出すときに、細かいバリエーションではなくて三つぜんぜん違う方向性に変えたものを出せた、という点はウジさんにお褒めいただきました。ウジさんや他の参加者のみなさんからいろいろ意見をいただいたので、四回目に向けて、ひとつのデザインにまとめていき、あわよくば実装まで、という感じでやっていきたいと思います。

参加ブログ一覧はyagerさんのレポートからのコピーですすいません。