Asiajinオープンについて

Asiajinという英語ブログをはじめました。Asiajinに関する日本語での裏話や案内は、この個人ブログで書くと思います。

いろいろ記録するべきことはあるのですが、そろそろ会社行かないといけないのでまずはこれで。