元カノのグーグル画像検索スパムによる復讐

これはひどい。元カレの名前で、元カレの写真にからかいや非難のフレーズを書き込んだ写真を大量生成し、グーグルでその名前を検索すると出てくるようにした元彼女というのがいたようです。

で、元カレのお母さんがグーグルのフォーラムで苦情を書いてたそうなんですが(もう消えてる)… ショックはわかるけど自分でやれよ元カレも。

via Girl Friend Gets Back At Ex-Boy Friend By Spamming Google Images

facesaerch 顔検索をCover Flowで表示

facesaerch (searchのaとeが逆になってる)は、Googleのイメージ検索で人の顔だけに絞り込んで検索できるのを利用して、探した顔をiTunesなどで使われているカバーフロー形式で閲覧できる、というマッシュアップサイトです。

facesaerchで江頭2:50検索

cover flow表示のところは、photoflowというprototype.js/scriptaculousベースのJavascriptライブラリを使っています。

via del.icio.us/popular

JavascriptをPNG画像として圧縮する

prototype.jsをバイナリ列とみて、8ビットのPNG形式で可逆圧縮したものだそうです。

これをFirefoxやOperaなどcanvasに対応したブラウザでcanvasに描画し、getImageData()で画像からデータを取り出し、eval()してJavascriptとして再実行させることで、この画像圧縮されたprototype.jsを実行しているそうで。

作者自身も、gzipによる圧縮のほうがいいのでこれを現実的なサービスに適用する意味はないと書いているのですが、画像にスクリプト(やその他も)を埋め込むことで何かするアイデアが派生してくるかもしれないですね。Ajaxianのコメントには、これでFlickrをスクリプトストレージにできるな、というのも出ていましたけど。

via Ajaxian