ナルトとブリーチのロゴジェネレータ

忍者とサムライ(かどうかわからんけど。和服着てるし刀ではある)という日本大好き外国人向けへのキラー要素のせいか、ドラゴンボール同様の超インフレシステムのせいか、ジャンプ連載中のナルトもブリーチも海外で大人気らしいですね。

ナルト風ブリーチ風のロゴを作るジェネレータ、なんてのもありましたよ。

NARUTO風akkyロゴ

ブリーチ風akkyロゴ

どうだいお味は? まろやかああん

休みの間にうっかり帯をギュッとね!を読み始めてしまい、気がついたら30巻通読してしまいました。

[am]4091257216[/am]

それで、「どうだいお味は?」「まろやかああん」の元ネタがよくわからなかったので調べてみたら、こういうことでした。ペヤングのCM。そういわれれば見たことがあるような気もするけど、サンデーにネタとして書くほどはやったCMなんだっけか、これって。

競艇マンガは帯ギュほど面白さを感じなかったけれど(とはいっても安定して読ませる)、今書いてるとめはねっ!はまた面白いですね。テーマが書道というところが相変わらずのナナメっぷりです。

[am]409151197X[/am]

そういえば、前にも別の書道マンガあったなあ。検索したら出てきました。スピリッツだっけ。どうにも結末が思い出せないんですけど。

[am]4091846718[/am]

今週のジャンプの表紙がチャンピオンになっていて驚いた

絵柄からいうとチャンピオンよりマガジン寄りかも。ジャンプには珍しいテイスト。

週刊少年ジャンプ2008年16号の表紙

僕的には、だいたい以下のようなかんじかなーと思っているのだけれど。

週刊少年雑誌の比較
大手 スポーツ 不良 萌え
週刊少年ジャンプ ×
週刊少年マガジン ×
週刊少年サンデー ×
週刊少年チャンピオン

日米スターウォーズマンガ比較評論

マンガ版スターウォーズ : オビ・ワンの死のシーン

アメコミ版スターウォーズ : オビ・ワンの死のシーン

マーベルコミックスによる本場アメリカでのコミックス版と、メディアワークスから1997年に出た、田巻久雄、工藤俊生による日本でのマンガ版から、コミックスにおける表現の違いを語った評論、というのがありました。

[am]4796840710[/am]

[am]4073065610[/am]

[am]4073073710[/am]

ページ下のほうの”Go to Next Page”リンクを辿っていくと、重要なシーンごとにマーベル版とメディアワークス版の二つのコミカライズを並べた解説が進んで行きます。

僕にとっては、慣れ親しんだ日本のマンガの描かれかた、構図や記号のほうが読みやすいですね。そもそも制作時期が違う(日本版のほうがかなり後)ので今アメコミでリメイクされればアメコミ版ももっと読みやすくなるのかもしれません。

via io9