片足のハロウィーン・コスチューム

癌で片足を失った、パラリンピックのスキー選手、モチベーションに関する講演者、ベストセラー作家のジョッシュ サンキストさんのハロウィーン・コスチュームが毎年進化している、という写真です。

josh-sundquist-halloween

「逆境を与えられたら、すばらしいハロウィーンの仮装を作れ」

“When life hands you lemons, make awesome Halloween costumes.”

via reddit

山手線ハロウィーンを煽ってるのは誰だ?

道頓堀に飛び込む人とか新年に暴走するバイクとかも、ギャラリーが期待してるから馬鹿が調子に乗るのであって、そのへんは国籍や人種の問題じゃないですよね。

今年は10月25日にやるらしい、というのを英語のブログで見た、という話から2ちゃんねるで炎上しかけているようなんですが、その英語のブログが書いてたのは、

「ここの日本語のブログで、やるとしたら25日と予想しているよ。なるほど。去年と同じパターンならこの場所でこの時間だろうね」

というものです。なぜかそれを指摘する人が少ないけど。上の記述も開催の呼びかけだし、その先の日本語ブログも呼びかけ。いろんな人が「オレが言い出したわけじゃないよ」という予防線を張りながら、「あるらしい、あるらしい、あるとしたらこの日らしい」って触れてまわっている。

上島竜平メソッドじゃないけど、日本人も外国人も、騒ぎが起こってほしい人たちが自分では反目しているつもりでいながら、絶妙に協力して盛り上げているんじゃないの? そりゃ注目を集めたい馬鹿は注目が集まるなら決行するでしょうよ。