みんなの力で世界初の宇宙AVを! PornHubのクラウドファンディング・プロジェクトが始動

宇宙、それは最後のフロンティア…

アダルト動画配信の大手として知られるポルノハブ(閲覧超注意)が立ち上げた野心的なクラウドファンディング・プロジェクトは、宇宙初・人類初の宇宙空間でのセックスを動画に収めるという Pornhub Space Program – SEXPLORATION

sexploration-top

SEXとExploration(探検)を掛けたプロジェクトは本日開始されたばかり。あと60日の間に3400000ドルの出資を目指しています。

こちらがプロジェクト紹介動画

一般人数人に「これまでイタしたことがある変わった場所」について尋ねたあと、今回のビデオで主役となることが予定される二人の俳優、Eva LoviaさんとJohnny Sinsさんが挨拶します。

space-sex-actors

エバさんは2015年のナントカ賞の受賞者、ジョニーさんはこの業界8年のベテラン(閲覧注意)だそうです。宇宙服が決まってますね。

なお、スタッフによる綿密なリサーチによれば、無重力下の「行為」は肉体的に十分可能であるとのこと。

340万ドルとは大変な金額ではありますが、最低1ドルからこの壮大な夢を応援することができます。1000ドル で主役との電話、5000ドル で主役とのランチ、$30000 で宇宙服へブランドロゴの
貼り付け、最高額の$150000 では主役が使用した宇宙服がゲットできるということ。

sexprolation-budgets

集めたお金の使途内訳ですが、やはり宇宙旅行それ自体のコストが非常に大きく、6割を占めるようです。その上に制作、保険、宣伝、出演料、クラウドファンディングサイトの手数料などを積み上げてのこの目標額なんですね。

主催のPornHubが無料動画サイトということで、$1すら払いたくない・払えないという人でも、サイトに来て見れくれればプロジェクトの応援になりますよ、とも言っています。ネットでタダAVを見て宇宙プロジェクトを応援とは、すごい時代です。

動画完成の時期ですが、プロジェクト成立してからうまく運べば、主役や撮影スタッフの6ヶ月の訓練などを経て、2016年後半にも公開が可能ということ。

商品リンク

Instagramの最新トレンドは#aftersex のセルフィー(自分撮り)公開

英ガーディアンによると、今Instagramで盛り上がっているのが、#aftersex というタグで行為の後の自分たちを撮影した自撮り写真(昨年度のネット流行語となったセルフィーですね)をアップロードすることだそうです。

今検索すると本物っぽいものから友達とふざけているものやネタ画像などが大量に出てきます。

aftersex-instagram

Facebookといい… あちらのソーシャルメディアは第一にリア充自慢ツールなんですかねえ

Googleストリートビューで念入りにボカシを入れられる方法

1. ストリートビューの撮影カーに遭遇します(これが一番難しい)

2. ストリートビューカーの進行先に先回りします

3. 路肩に車を止めて、セックスしてるフリをします(本当にすると犯罪になる国は多いんでは 直後の様子)

4. 後日、ストリートビューに反映されたら、その場所を知り合いなどに教えてあげましょう

5. ネットで話題になる頃には、グーグル社がより大きなモザイクを掛けてくれるでしょう(彼らがストリートビューカーをもう一回派遣して撮り直しするまでは)


大きな地図で見る

オーストラリア、キースでいたずら心のあるカップルが実際に取った行動だそうです。ボカシがかかる前の写真はそちらでどうぞ。