スティーブ・ジョブズからの返事「日本で売られているiPadは海外でのSIMを挿せる」

この件、「日本ではiPadはソフトバンクの独占販売で、SIMロックがかかっているため他社(Docomoとか)のSIMを使ったり海外で現地のSIMを買ってもつながらない。海外でSIMロックされてないiPadを買って持ち込んでもソフトバンクは契約してくれない」で決着したと思っていたのですが。

日本在住の外国人が集まるフォーラムで、Doug LernerさんがJobsに対してこれに抗議するメールを送ったところ、以下のような返事を受け取ったそうです。(*)

Actually, the version of iPad sold in Japan does accept international SIMs.

実際のところ、日本で売られているバージョンのiPadは、国際的なSIMを受けつけます。

不思議なことです。

メールの返事を全部本人が書いてるわけでもないでしょうから、日本の販売サイトのFAQを何も考えずに英文和訳して「SIMロックかかってないの?」と驚かせたのと同じく、連絡不徹底による単純ミスじゃないかと僕は疑ってますが。まさかacceptっていうのが「動きませんが形状的には挿せますよ」とかいう「とんち」じゃないよね?

(*) 葛飾在住とあるDoug Lernerさんは突然出てきた人ではなく、そこのコミュニティでは前から書き込みをしているユーザーで、自身のWebサイトやブログも持っています。しかし、ツイッターでも発表前に二つの反する情報が流れたように、誰かがネットで書いただけでは確定情報とは言えないし、とにかくこの件こんなのばっかり。

via Mobile in Japan Thanks @Papadimitriou

[更新] お風呂でパソコンを使っていた17才の女の子が死亡

[更新] 事故は事実のようですが、ニュースソースをルーマニア語まで追っかけたところ、「twitterをしようとして」の部分がどうにも見つからなかったので、twitterうんぬんは途中の英語ブログが勝手に追加した話かもしれません。タイトルから「ツイッター」を取り下げました。

twitter-bath-death

オーストリア・タイムズ他によると、ルーマニア中部のブラソフで、ノートパソコンをお風呂に持ち込んでtwitterを続けようとしたいた17歳女性、フラビア・ボリセアさんが、(バッテリー切れのため)濡れた手で電源コードを差し込もうとして感電死した、ということです。両親がノートPCの横で亡くなっていた彼女を発見したとか。左の手のひらが焼けていた他に外傷が見られないことから、感電によるものに間違いないだろうということです。

flavia-boriceanu-on-romania-tv-news-screenshot

ルーマニアのニュース報道の動画がありました。

トゥイッターやその他のソーシャルメディアの中毒性が引き起こした残念な事故ですかね。電気と水の危険について子供達にもっと教えておかないと、この先もこういう事故は起こるのではないかと思います。

via Inquisitr and Brasovul Tau

Googleが「マイクロブログ検索」を準備中

Googleのメニュー翻訳サイトから、マイクロブログ検索のためのヘルプが用意されてることが判明したようです。

翻訳のための解説文として書かれているのはこういう文章。

“This is the MicroBlogsearch Universal result group header text. A Microblog is a blog with very short entries. Twitter is the popular service associated with this format.”

「これはマイクロブログ検索ユニバーサル、の結果を表示するグループヘッダです。マイクロブログというのはたいへん短いエントリーによるブログで、この形式で最も有名なものにトゥイッターがあります。」

英語圏では「twitterにサーチついとるやんけ」という突っ込みもありますが、Google参入の意味はあると思います。

  • twitterのオフィシャル検索が日本語でちゃんと動いてないので、日本語(やその他のスペースで区切らない言語)ユーザーにはよほど使えそう。(いつものGoogle検索クオリティなら)
  • twitter以外のマイクロブログも検索対象に出るかもしれない。国・地域によってはtwitterが圧倒的じゃないところもあるだろうし
  • 最新から並ぶ、以外の出し方がでてきそう。普通のGoogleブログ検索もそうですが、時系列だけじゃなくて関連度での検索もあると便利かも
  • Atom等、機械で処理しやすい形式で取れたり、呼び出し回数の制限もtwitter本家より緩そうなので、マッシュアップでも使いやすいと期待

あとは、普通のブログ検索でも起こったことですが、一般のウェブ検索の中でブログページの順位が下がって目立たなくなったように、一般のウェブ検索とtwitter等のつぶやきページをわけるというのもあるかもしれません。

文言だけ用意してサービス公開まで至らない場合もあると思うので、確定ではないですが僕は期待してます。

twitterのつぶやきに位置情報が追加される予定が明らかに

140 Twitterカンファレンスで、twitter APIの責任者が語ったのをロバート・スコーブルさんがFriendFeedで報告したところによると、twitterのそれぞれのつぶやきに所在地情報を付加する計画があるそうです。

twitterの書き手側がどうやって位置情報を渡すのかという話はありそうです。twitterに各自が登録した都市名や、IPアドレスからわかる位置情報だけでは、精度が低くて面白くならないようにも思いますが、SMSやモバイルアプリでGPSとの連動とかがされ、細かい地点情報が渡され、それがAPIで取れるとすると、新しいマッシュアップアプリが多数登場しそうです。

その他にも、favouriteがあまり活用されていないので、FriendFeedなどにあるような”Like”とコメントシステムも検討されているということ。

via ReadWriteWeb

Google Apps Script – Googleのサービスを横断する自動化スクリプト登場

詳細わかりませんが、GoogleアプリにおけるマクロやVBAみたいなものですかね。スクリプト自体はJavascriptで、名前のScriptとは違いAPIのようです。

[追記] サーバサイドJavascriptだ、って言ってますね。表計算データがサーバ側にあるのだから、そこで実行するならサーバサイドになるか。そりゃそうだ。

今のところ、Script Editorで編集した単位の中でスクリプトは完結していて、他のスクリプト中の関数を呼んだりはできない。ライブラリ作ったりとかできないということで、これはいずれなんとかしたい、とFAQにあります。

たとえば、Googleスプレッドシートの中に入ったメールアドレスに、順番にメールを送る、とかができると書いてあります。Googleカレンダーにイベントを自動的に登録するとかも。

GMailのコンタクトにアクセスしたりは現状できないそうですが、CSVをスプレッドシートにアップロードして、別カラムの氏名を差込したテキストをメールで一斉送信、みたいなことはできそうですね。

Google Apps Scriptトップ

サンプルには、スプレッドシート上でトーナメント表を作る、とか、スプレッドシートとFormを組み合わせて簡易ワークフローを作る、みたいな複雑なものも紹介されています。

解説ビデオが上がってました。表計算上で一括でテキストの翻訳を行なう(Google Translateを呼んでる)、とか、いい連携ですね。

もう使えるのかなと思ってスプレッドシート開いたけど、ツールの下にスクリプトは出てきません。日本語ユーザだからかと思って英語にしたけど、それでも出ない。

探したら、限定テスト申し込みページがあったので、マニュアルはウェブ公開されたけど機能自身は一般公開まだなのかしら。