マンマ・ミーア入手した

フランス行った時の機内映画で気に入って4回も観てしまった映画マンマ・ミーア入手しました。

このミュージカル映画、元になったミュージカルも大人気で世界各地でロングラン公演をしている/していたようなのですが、飛行機で観たときにはあまり予備知識がなくて、本当に全部の曲がABBAの曲だとは思ってなかったんですよ。それに、歌詞も映画の筋に合わせてかなり変えているのだろうなと想像してました。

しかし、そのあとネットで元歌の歌詞を調べたり、家で英語字幕をオンにしながら観てると、ほとんど原曲そのままで組み合わせてストーリーを作ってるのだということに気づきました。話に曲を合わせたわけじゃなくて、曲に出てくる地名や登場人物にあわせて、映画の登場人物が造形されてるのです。

ABBAはすごい人気だったらしいのでたくさん曲があるのかもしれませんが、それにしても、曲の集まりからストーリーを作るには、難しいパズルを解くような苦労があったに違いありません。

で、曲の歌詞も話の展開に密接に関わっています。歌詞を追ってるとニヤリとするけど、単に場面の切り替えに歌が入る、と思ってると楽しみが半減してしまう。

日本でやってるのは、歌のところはどういう扱いなんですかね。元の歌に日本語字幕なのか、歌の部分は英語のままなのか。ミュージカル映画の字幕版って扱いが難しいと思います。かといって吹き替えで日本語の歌に挿げ替えちゃうのも違和感があるし(劇団四季ファンのみなさんすいません)

DVDは来月出るみたいですね。ミュージカル映画好きやギリシャの小島好きの人はぜひ。

[am]B0026O1JD0[/am]

映画マンマ・ミーア最高

パリ行きの飛行機中で2回(英語一回、日本語一回)見て、帰りにもう2回見ました。計四回。このミュージカル映画マンマ・ミーアすごい楽しいよ。

陳腐な表現で申し訳ないけど、人生の楽しさ、みたいなのが表現された映画でした。そして楽しさの核はABBAの音楽。ABBAをリアルタイムに聴いてたわけじゃないけど、有名だから聴いたことのある曲もいくつかあるわけです。

そんな中でとりわけ僕が気に入ったのは、Our Last Summer。3人の父親候補の一人ハリーが、パリで恋人(メリル・ストリープ演じるドナですね)と過ごした時代を思い出して歌う、という劇中の設定で、詩も含めてセンチメンタルな気持ちになります。元007のピアーズ・ブロスナンも歌ってるよ。

もう一曲は、若いほうの主人公カップルが歌うLay All Your Love on Me。こっちはサビが気持ちいい。

ハリウッド映画とはいえ、元ミュージカルはイギリスからだし、楽曲のABBAはスウェーデン発だし、舞台はギリシア、父親候補のうち2人もイギリスとスウェーデンから、とヨーロッパが取り上げられている映画だと思います。そして今回訪れたフランスやパリがちょこちょこと出てきたのも偶然なんでしょうけどよかった。最後のほう、ナポレオンの敗戦をラブソングにしたWaterlooは、ちょっとした演出で一回目見たときは笑いが止まりませんでした。

僕はこの映画を見てとてもハッピーな気分になりました。日本は半年遅れで来月末2009年1月30日から公開だということです。おすすめ。

[am]B00006S2EN[/am]

[am]B001LF3QN6[/am]