世界初: MRIによる出産シーンのリアルタイム動画

赤ちゃんが生まれてくる時に人体の内部で実際にどう動いているのか、というのを磁気共鳴画像装置(MRI, Magnetic Resonance Imaging system)を使って撮影した動画だそうです。

子宮から産道を降りていく赤ちゃんの頭や体を見て取ることができます。

研究として実施されているものなので、磁気が母体や胎児に与える影響というのはおそらく問題ないレベルなんだろうと思いますが。

紹介記事によれば、出産の時に人体がどのように動くのかというのを研究・学習するのに役立つ以外に、通常の分娩とは違う異常な状態が発生した際に、それをリアルタイムで観察して適切が措置ができるようになる=>出産時のトラブルを減らせる、という効果が期待できるそうです。

また、このような動画から得られた知見を使って、出産チームがバーチャルな妊婦で練習をするための訓練用のシステムをよりリアルに改善することにもつながりそうだとか。

via First Ever MRI Video Shows Childbirth from the Inside

ジーンズ型iPhoneケース

iPhoneを逆さまに入れるポケットのついたジーンズ Delta415 Waercom jeans だそうです。

ポケットの前面は透明素材で、入れたままiPhoneを操作することも可能。

これで 小池スタイル with iPhone by ジーンズ できますね

via Wearcom Jeans With Touch-Transparent iPhone Pocket | Cult of Mac

中国のニュースで若き女性レポーターが「不思議なキノコ」としてアレを紹介

中国の西安テレビの番組「西安零距離」で6月17日に放映された、西安郊外の村で発見された「不思議なキノコ」(mystery mushroom)のリポート。

新しい井戸を掘っていて、80メートル掘ったところでこのキノコに似た物体を見つけた村民たちは、村の80歳の古老に訊いてもわからなかったこの正体不明の物体の謎を解きたいと、ローカルテレビ局に助けを求め、やってきたのがこの女性レポーター。

どうみても***です。本当にありがとうございました。

レポーターのイェ(Ye)さんは、カメラを前にこの興味深い物体について語っています。「ご覧の通り、これはキノコのように見えます。両側に頭のついたキノコです」

「一方には小さな穴が開いていて、反対側までその穴が繋がっています。物体にはとてもツヤがあり、新鮮で肉感もあります」

# 肉感…そりゃそうだ

彼女は村民に言っています、「ネットで私なりに調べてみたところ、これは霊芝キノコの一種で太歲(タイスイ)と呼ばれるものです」

# 「だってインターネットに書いてあったんだもん」は危険ですね

イェさんは、「このタイプの霊芝は陕西地方の地下深くで見つかることが多く、とても珍しいものです」「秦の始皇帝が長寿の秘密を調査させた際にその答えとして報告されたのもこの霊芝でした」などレポートを続けました。

# このキノコを楽しんでる人は別の意味で長生きするかも

この日曜のテレビ番組を見てた視聴者は、すぐにこれが本当は何であるかを特定し、その書き込みは中国中のネットを走り、この動画は複数の動画共有サイトで数百万回視聴されることとなったということです。

翌18日のテレビ局の謝罪が以下、

ネットユーザーと視聴者の皆様への公開書簡: みなさま、昨夜私たちが放映したニュースのうちの一つが、みなさまを笑わせてしまいました。この事件は大きく広がり、共有され、コメントされました。私たちのレポーターは未だ若く、世界の有り様について多少浅はかであったために、今回のレポートではみなさまにたいへんご不便をおかけしました。この機会に、みなさまからいただいた批判と訂正に、心からの感謝を捧げたいと思います。私どもの不注意をお許しください。

致广大网友及观众的公开信:各位亲!昨晚我们的一条新闻让大家见笑了。这件事引发了大家的广泛关注、转发和评论。由于我们的记者还很年轻,不谙世事,在这条新闻中给大家带来了不适和误导!在此,我们衷心的感谢各位网友对我们节目的批评和指正。亲们,请原谅我们的一次疏忽吧。

via Shanghaiist

TENGA U.S.TENGA ディープスロート・カップ <DEEP THROAT CUP(U.S.) data-recalc-dims=” />
TENGA U.S.TENGA ディープスロート・カップ

ランボーは何人殺したか? のインフォグラフィックス

映画ランボーからランボー/最後の戦場までの4作で、ランボーがやっつけた悪者の数を図示したインフォグラフィックスです。

1作目のランボーがいかにおとなしかったかがわかりますね。

なお、青いグラフはシャツを着た状態での殺害数、緑のグラフはシャツを脱いだ状態での殺害数です。回を重ねるごとに、シャツを着たままの殺害が増えるという結果になってしまいました。ランボーの都合というか演じたスタローンの都合というか。

via Flowing Data

未来のスポーツ、アルティメット・テーザー・ボール=球技+スタンガン!!

「未来のスポーツ(Future of Sport)」を自称する新スポーツ Ultimate Tazer Ball (UTB)は、24インチの大きなボールを、手で運んで相手のゴールに放り込むことで戦う4対4の競技です。

ただし、競技名にもあるとおり、8人のプレイヤーはテーザー(=スタンガン)を装備しているのです!

テーザー(スタンガン)を使ったディフェンスの様子

バチバチっとね

ゲームの様子は動画で公開されています。スタンガンを当てられた選手はだいたいその場で倒れこんでますね。

もう一本予告動画。ゲーム前に円陣を組んでテーザーをバチバチバチバチ… ってやってます。

ディフェンス側が、ボールを持っているオフェンスプレイヤーに対してスタンガンをお見舞いできるようですね。

アメリカのスポーツリーグといえば、この赤と青のロゴですよね。メジャーリーグやNBAと同じようなデザイン(下図)で、スタンガンを持ったプレイヤーが描かれています。

現在リーグに参加しているのは、ロサンゼルス・ナイトライト、フィラデルフィア・キラーワッツ、トロント・テラー、サンディエゴ。スパルタンズの4チーム。まだまだ増える予定のようです。

バンコクのタイにて、3月3,4日に試合が行われる予定ということ。試合がエキジビジョンか開幕戦かはわかりませんでしたが、おそらくこの試合の様子はニュースとして日本でも流れてくるのでは。

[更新 2013-03-08] タイでの試合の動画が出てきました

UTBをやってみたい方は、こちらにフィールドの大きさやベンチ入りの人数、7分3ピリオドのゲーム時間や延長戦の規定など、英文ルールがあります。もちろん、動画の最初で警告されているように、「良い子のみんなはおうちで真似しないでね。スタンガンは下手すると死ぬよ」ということなのでお勧めはしませんが。

via Tazer Ball on Devour.com