個人宅で堤防とはアメリカっぽい – ミシシッピ川の氾濫

アメリカ、ミシシッピ川で18日に大規模な氾濫が起こったようですが、この写真をみてびっくり。

元々こういう土手を作ってあるのか、天気予報を見て急遽作ったのかはわからないですが、どちらにしてもすごい。

対策がうまくいかなかったケースもあるようで、たいへんそうです。

知りませんでしたが堤防は英語でleveeと言うんですね。

via Mississippi Floodwaters Roll South – Alan Taylor – In Focus – The Atlantic.

「個人宅で堤防とはアメリカっぽい – ミシシッピ川の氾濫」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。