ザ・マイスペース・ムービー

フェイスブックに先行して世界を席巻したソーシャルネットワーク「MySpace」の映画です。たった3分弱なのであっという間に見られるところもすばらしい。

マイスペースに登録すると必ず最初の友達に勝手に設定されていた、創業者トム・アンダーソンさんのそっくりさんを起用。トムはデビット・フィンチャーに映画化を懇願し、弁護士と訴訟されないことを嘆き、PTAの会合に乗り込んで自分を尊重してくれと主張します…

「僕らの時代さ。100万ドルなんてはした金さ」「いいか、120万ドルだ! それがこの会社の価値さ。そして彼らが我々の映画を撮るべき理由さ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。