FlickrがPHP4からPHP5に移行

Flickr上で先月出された「このグラフの変化は何?」というクイズ

Drop in CPU

答えは、「PHP5に移行したFlickr.comのサーバのCPU利用率」ということでした。サーバのスクリプトエンジンをPHP5に切り替えた際に、上記のようなCPU利用率の削減が見られたということです。

このクイズを出したのは、Yahoo/Flickrでキャパシティ・プランニングを担当するジョン・アルスポーさん。先週のWeb2.0 ExpoでFlickrのサーバマシン入れ替えとパフォーマンス改善について話されています。

Web2.0 Expoのスライドで話されているのは、以下のような内容です。

  • Flickrのストレージ構成やデータ量
  • PHP5移行でCPU利用率が15%減ったこと
  • ImageMagickからGraphicsMagickに変更して高速化
  • OpenMPでサムネイル作成を並列化
  • サーバマシンを良いスペックのものに置き換えて台数や設置面積を削減
  • 交換前の古いサーバを、リアルタイム性を要しない処理や開発用に転用
  • 自動コンフィギュレーションやデプロイの自動化
  • 自己診断や自己回復を機械にまかせる
  • トラブルシューティング連絡手段(IRC, IMなど)とそのログ化や検索手段提供

未読ですが、この人のこの本もこのあたりについての本のようですね。

[am]4873113997[/am]

via Kitchen Soap

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。