世界の若手リーダー2009年版

世界経済フォーラム(ダボス会議)が選ぶ世界の若手リーダー230人だそうです。

ヤング・グローバル・リーダーズ(Young Global Leaders)という名簿が公開されて、その中に日本(Japan)と書かれた人が7人。

桜井和寿
音楽家

船橋力
ウィル・シード社長(教育事業)

勝間和代
ムギ畑

松古樹美
野村証券

橋下徹
大阪府知事

荻原健司
参議院議員

井上英之
NPO法人ETIC.ソーシャルベンチャーセンター

2007年には日本人15名が選ばれているらしいです。

その中で日本人として、秋篠宮妃紀子さま、横綱・朝青龍関、サイバーエージェントの藤田晋社長、人権活動家の川田龍平さん、ソフィアバンクの藤沢久美副代表、北神圭朗衆議院議員、タリーズコーヒージャパンの松田公太社長、指揮者の西本智実さん、エレファントデザインの西山浩平社長、小渕優子衆議院議員、インデックスの小川善美社長、グロービス・マネジメント・バンクの岡島悦子代表取締役、オイシックスの高島宏平社長、津村啓介衆議院議員が選ばれたのだ。

この人たちが若くして(40歳以下)世界を動かす人たち、ということらしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。