NHKがScobleさんに面白い取材をやらかしたらしい

元マイクロソフトの社員ブロガーにして、人気ブログScobleizerの書き手、ロバート・スコブルさんのtwitterに面白いつぶやきが。

I’m on NHK TV. It is showing Facebook and Barack Obama’s site on Japanese Television. One guy wants to be Japanese Andrew Keen. Hmmm.

NHK TVに出てるよ。Facebookやバラク・オバマ(民主党大統領候補)のウェブサイトを日本のテレビで見せようという番組で、ある出演者は日本のアンドリュー・キーン(反ブログの批評家)になりたがってるようだ。ふーむ。

Skypeビデオと同時通訳を使って、日本側のスタジオとテキサスのホテルの部屋でやりとりをしていたそうです。NHKでの放送が生だったのか、それとも放映はこれからなのかわからないけれど。生中継ってことはないか。

Guys on NHK/Japan TV are really pissing me off. Very anti Internet and pro-professional journalism. Anti-blog.

NHKに出てる連中はひどかったよ。ものすごく反インターネット/反ブログで、プロジャーナリズム擁護なんだもの。

アメリカと対比すると日本はメディアとネットの敵対関係が強いですからね。

日本の旧メディアには、インターネットの悪い評判を立ててればテレビや新聞が安泰になる、と信じてる人が多いのかもしれません。自分たちの定年まで持てばいいという考えなのかもしれないけど。

The usual crap, trying to make bloggers and professional journalists into conflict. Saying online media not true, etc.

ブロガーとプロ・ジャーナリストを戦わせようといういつものやり口さ。オンラインのメディアは嘘ばっかり、とかそういうやつ。

Wow, if this is Japanese public television, I really don’t hold out much hope for Japan getting the Internet. Horrible mischaracterizations.

ワオ、もしこんなのが日本の公共テレビだとしたら、日本がインターネットに適応していくことなんて到底期待できたものじゃないな。なんてひどいレッテル貼りをするもんだ。

NHKの番組制作者やその番組の日本側の出演者とやらは、英語圏の有力ブロガーが書くことがひょっとするとNHKの番組以上の影響力を持つこともある、ということを理解してるんでしょうかね。

Scobleさんからみた取材/討論の様子は近いうちにSobleizerで書かれるかもしれません。怖いもの見たさという意味で面白いかも。

[追記]

twitterではなく彼のブログのほうにも2月に言及がされていました。こちらは先月に同じ番組向けにインタビューアと通訳を介して話したときのものです。ということは、アメリカで取材があった上でビデオ会議をしたということですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。