[アジアジン] 新たに二人の執筆者が参加しました

日本/アジアのウェブを世界へ発信する英語ブログAsiajinに、新しい書き手が二人参加してくれています。

セルカン・トトさんは東京在住のドイツ人。セルカンさんは既にご自身の英語ブログTokyotronicで、ニコニコ動画など日本のネットサービスを英語で紹介してきた先輩でもあります。今回アジアジンにも記事を書いてもらえることになりました。

美谷広海さんはあすなろブログで「世界を巡るFool on the web」を書かれているブロガー。本職は楽天で国際関連のお仕事を多く手がけておられるプランナーです。

お二人には既に何本か記事を書いていただいてます。新井さんや僕とはまた違った視点で面白い内容を取り上げているので、グループブログとしてのアジアジンの幅が格段に広まったように思います。

アジアジンでは、より多くの仲間を募集しています。英語が直接書ける執筆者はもちろんですが、日本語での検索を中心とした調査やまとめができる方も必要としています。執筆者やその他の協力者達(いずれご紹介することになると思います)によるオンラインでの打ち合わせでは、ブログに出てくる内容だけでなくたくさんの情報が交換されていて、参加することで得られることも多いのではと思いますので、興味のある方、自信がなくても勉強したいという方なども、気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。